こんにちは!
VICTORIA Designのブログをご覧くださり、
まことにありがとうございます。

 

 

「パリ」と聞いて思いつくイメージはどんなものでしょうか?
エッフェル塔に凱旋門、フランスパン、おしゃれなカフェ、パリジェンヌ…などなど。
とにかくおしゃれで憧れますよね。
そのなかでも「花の都 パリ」と言われるだけあって、
街の至る所に花のある景色が思い浮かぶのではないでしょうか。
パリ市内に花屋は400軒以上もあります。

その中からパリに旅行した際にはぜひ行ってほしい! おすすめの花屋さんベスト5を今回はご紹介します。



【ベスト1】「Georges François」(ジョルジュ フランソワ)


出典:https://stat.ameba.jp/user_images/20160219/23/obonparisjapan/de/30/j/o0800057113571728303.jpg?caw=800


有名フローリストのお店、日本人スタッフも常駐しています。
オーナーのジョルジュ フランソワ氏はパリで50年以上に渡って活躍する
大御所のフローリストです。

ファッションブランドの「KENZO」やパリの高級ホテルや
三ツ星レストランなどのアレンジを手掛ける一方で、
地域との繋がりも大切にしていて、ご近所への配達へは
ジョルジュ氏自らが歩いて花をお届けに行くそうです。
素敵ですね♪

アンティークなヨーロピアンスタイルの居心地の良い店内には
地元の人はもちろん、世界各国からの修行に来る生徒たちも集まってきます。

日本人スタッフの方がいらっしゃるので、言葉に困ることもありません。
ジョルジュ氏のレッスンが日本語通訳付きで受けられるのも嬉しいですね。

Georges François→http://georges-francois.fr/
36-38 Rue Delambre, 75014 Paris



【ベスト2】「Muze」(ミューズ)


出典: https://www.comptoirdescotonniers.co.jp/tocotocoto/images/article/article180412c-01.jpg

独特なオリジナルの感性で、他にはないブーケやアレンジを作り上げる注目のフローリスト。
アーティザンフローリストというマレにあるフラワーショップから独立し、
マジット モハメッド氏が2013年にオープンしたお店です。
マジット氏はイラン出身で、会計士の仕事を経てパリで活躍するフローリストになりました。

色鮮やかな花々から作り上げる彼のブーケやアレンジは、とてもロマンティックです。
クラシックな感じや無造作感など独創性豊かな感性で周りの人々の目や心を楽しませてくれます。

Muze→http://muse-montmartre.com/
4,rue Burq 75018 Paris



【ベスト3】「Stephane Chapelle」(ステファン シャペル)


出典: https://pbs.twimg.com/media/DV2HMKFX4AEwhIs.jpg

オーナーのステファン シャペル氏は、シャネルやルイ・ヴィトンなどの
フランスを代表するハイブランドでのショーを手掛けるトップフローリストです。
店内は自然を意識した、シンプルながらも花の美しさを引き立てた、
温もりのある空間になっています。


出典: https://stat.ameba.jp/user_images/20111016/04/fleurparis/07/53/j/t02200146_0615040811549938458.jpg?caw=800

花の世界でもトレンドがあり流行を追い求める傾向がありますが、
ステファン氏は変化に囚われすぎることはなく、普遍的な美しさを作り出します。

日本人女性がスタッフとして働いていることもありますし、
そして世界各国から彼の元へ修行に来る人が後を絶ちません。


Stephane Chapelle→https://www.stephane-chapelle.fr//
29 Rue de Richelieu, 75001 Paris



【ベスト4】「Rosa Luna」(ロザ リュナ)


出典: https://www.kateigaho.com/wp/wp-content/uploads/2019/04/190419_rosal_01.jpg

真面目で仕事熱心のオーナーはフローリスト歴30年。
オーナーはオリヴィエ レッシュ氏。彼はとても仕事に熱心で真面目なので、とても評判の良いお店です。
オリヴィエ氏のコンセプトは「パリジャンのための小さな庭」だそうで、
日常生活で気軽に取り入れやすい小さいサイズのブーケや鉢植えもこのお店なら素敵なものが見つかるでしょう。

このお店はオープンして10年ですがオリヴィエ氏のフローリスト歴は30年だそうです。
こんなナチュラルで可愛いブーケを持って、パリの街を歩いてみたいですね。

Rosa Luna→https://www.facebook.com/Rosa-Luna-185420771560757/
24 Boulevard Raspail, 75007 Paris



【ベスト5】「Antique Garden」(アンティーク ガーデン)


出典: http://www.antiquegarden.fr/wp-content/uploads/2017/05/10-bouquet-de-fleurs-rond-3-4-300x224.jpg

女性オーナーが作るブーケやアレンジはナチュラルで華やか。
ここのオーナーはシャルロットギャバンという女性です。
彼女が作るブーケは、ナチュラルな中にも花の旬や個性を活かしてセンス良く仕上げられています。
ホテルやオフィスなどのビジネス用にも個人へのギフトにも喜ばれる、幅広い顧客の対応ができるお店です。

素敵な花束を見ると、すごく幸せな気分になれますよね♪

Antique Garden→http://www.antiquegarden.fr/
214 Rue de Grenelle, 75007 Paris



【まとめ】

パリにはオシャレなフラワーショップが数多くある中で、
今回は厳選した5つのショップを紹介させていただきました!

いかがだったでしょうか?

パリのお花屋さんの見せ方とお店を素敵に彩る演出、そして何と言っても日本では見たことがないような
クリエイティブなアレンジやブーケのセンスに胸が高鳴りますね♪

オーナーに男性のフローリストが多く、長年いきいきと働かれているのもとても素敵ですよね!
あなたもパリに旅行に行った際にはぜひ、本場のフラワーショップを堪能してくださいね。

 

 

VICTORIA Design