【ミニコラムVol.63】
夏に飲みたい手作りドリンク

  • LINEで送る

こんにちは!
VICTORIA Designのミニコラムをご覧くださり、
まことにありがとうございます。

ここでは、夏にピッタリの爽やかなドリンク「レモンスカッシュ」をPickupしたいと思います!

【レモンスカッシュとは?】

レモン果汁に甘みをつけて、
炭酸水で割って飲む夏にぴったりの
爽やかなドリンクです。

ジャムの小瓶などに濃縮液を作っておけば、
いつでも飲めますよ。

このページではお家で作れる
レモンスカッシュの作り方をお伝えします。

【レモンスカッシュをおすすめする理由】

レモンスカッシュのメイン材料である
レモンにはクエン酸がたっぷり含まれており、
疲労回復を助けてくれます。

また、爽やかなレモンの香りはアロマの世界では
集中力アップや、活力低下の防止に活用されているので
気分転換にもおすすめです。

さらに爽やかなレモンの香りは目を冴えさせてくれるので
もうひと頑張りしたい時の眠気覚しにも有効です。

水で割ってレモネードにしても良いのですが、
炭酸で割って飲むことでシュワシュワの泡が弾ける
炭酸が老廃物を排出する手助けとなってくれます。

むくみや疲労がたまりやすい暑い時期には、
味わいだけでなく健康面でもおすすめの飲み物です。

【レモン1個分のレモンスカッシュ濃縮液の材料】

★国産レモン1個
★蜂蜜 大さじ2
★砂糖 大さじ2

-----作り方-----
【1】
レモンをよく洗い、皮付きのままスライスにします。
レモンの両端とタネを取り除きます。

【2】
瓶にレモン、砂糖、蜂蜜の順で
2回に分けて重ねていれます。

【3】
涼しくて直射日光の当たらないところで
時々振って砂糖を溶かしましょう。
2晩ほど置いたら完成です。

【美味しいレモンスカッシュの割合】

大さじ2杯の濃縮液に、
炭酸水200ccがおすすめの配合です。

蜂蜜の香りや甘さがしっかり感じられ、
スッキリと飲むことができます。

お好みで量を加減したり、漬け込んでいる
輪切りのレモンもぜひお召し上がりください。

【美味しいレモンの選び方】

皮付きのレモンを使うときに
気になるのが農薬や防腐剤。

国産レモンの旬は冬なので、
夏場は少し探すのが大変かもしれませんが、
スーパーで国産レモンを見かけたらまず色を見て、
全体的にムラなく黄色いものを選びましょう。

そして、持ったときに弾力があるか、
ずっしりと重たいかを触って確かめてみましょう。

そうすると、果汁がしっかり入った
美味しいレモンが選べますよ。

【作るときのポイント】

レモンの皮を剥かずにまるごと入れると
柑橘オイルが漬け込み液に浸透し、
より香り高く本格的な味わいになります。

ほのかな苦味を感じるでしょう。
その場合、両端の部分とタネまでいれると
苦味が強くなりすぎてしまうことがあるので、
果汁たっぷりの中心部を使いましょう。

【このレシピを試してみたい方へ

レモンスカッシュのベースとなる
濃縮液を作り置きしておけば
いつでも美味しい本格レモンスカッシュを楽しめます。

また、作り置き濃縮液は、レモネード、
ヨーグルトの甘み付け、
ドレッシングの甘みにも使えます。

涼しげな見た目がおもてなしにもおすすめです。

是非試してみてくださいね!

爽やかなレモンスカッシュで暑さを乗り切りましょう♪

爽やかな飲み物にピッタリ!VICTORIA Designの「夏にオススメのグラス」をご紹介!

1.マーガレット(ガラス食器)

全面にマーガレットの花をイメージした可愛らしい装飾が立体的に施されている美しいガラス食器

2.ジュエルグラス

キラキラと角度によって違う輝きを魅せてくれる宝石の様なグラス

3.ミアグラス

キラキラと角度によって違う輝きを魅せてくれる宝石の様なグラス

VICTORIA Design

  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。