【ミニコラムVol.65】
簡単にできる
手作り冷たいデザート

  • CATEGORY:
  • LINEで送る

こんにちは!
VICTORIA Designのミニコラムをご覧くださり、
まことにありがとうございます。

天気が良いと汗ばむ日も増えてきました。
しばらくは暑さと上手に付き合っていく日々が続きますね。

そんな暑い日に食べたくなるのが冷たいデザート。
このページではお家でかんたんに作れる
3種類の趣の異なる冷たいデザートを紹介します。


【バニラアイス】

「お家で作れるかんたんバニラアイス」はすでに
あわ立ててあるホイップを使っても作れます。

ケーキを作った残りのクリームが100gあれば卵一つと
お砂糖を混ぜ合わせて作りましょう。
コツはしっかりメレンゲを立ててふんわりとさせることと、
お砂糖はきび砂糖や三温糖などのコクのあるものを使うことです。

子どもと一緒に作れる火を使わないレシピなので
ぜひ取り組んでみてください。

 

〜材料 (2人前)〜

★ホイップクリーム100g(砂糖なし)
★卵黄1個分
★卵白1個分
★三温糖30g
★バニラエッセンス1滴

〜作り方〜

卵黄と卵白を分けて、卵白はしっかりツノが立つまで泡立て、
ホイップクリームに砂糖を加えてツノが立つまで泡立てる。
ホイップクリームにほぐした卵黄とバニラエッセンスを加えて混ぜ合わせる。

卵黄入りホイップクリームと卵白を混ぜてホーロー容器や
バットで蓋をして1時間冷やす。

1時間たったらかき混ぜてもう一度冷やし、
再度かき混ぜて冷やす。合計3時間以上冷やして完成。

 


【わらび餅】

プルプルとろんの出来立てわらび餅」日本の暑い夏を
乗り切る凉しげなお菓子はたくさんありますが、
お家に粉さえストックしておけばすぐに食べられるわらび餅はおすすめです。

作り方は簡単で、出来立てならではのプルプルとろんとした食感を楽しめます。
きな粉や黒蜜をかけてお召し上がりください。

 

〜材料 (2人前)〜

★わらび餅粉 50g
★上白糖 25g
★水 250g
★きな粉 大さじ2
★黒蜜 お好みで

 

〜作り方〜

わらび餅粉、上白糖、水を混ぜ合わせ、
ざるでこして鍋に入れ、中火にかける。

混ぜ続けて色が透明になってきたら弱火にして
2分ほどそのまま混ぜ続ける。

バットに半量のきな粉を広げ、そこに生地を落として広げ、
残りのきな粉を上からかけ、粗熱が取れたらスケッパーなどで
食べやすい大きさに切る。食べる時に黒蜜をかける。

 


【長崎風ミルクセーキ】

「長崎風ミルクセーキ」九州出身の方は馴染みの深い
ミルクセーキ。

飲み物ではなく、氷をシャクシャク言わせながらス
プーンで食べるスイーツで
氷を食べるのでしっかり体が冷えて
暑い夏におすすめです。

〜材料 (2人前)〜

★卵黄 2個
★牛乳 1200cc
★氷 30個
★きび砂糖 大さじ4~6
★バニラエッセンス 適量

〜作り方〜

全てをミキサーに入れて撹拌し、
氷が砕けたら溶けないうちに食べる。
あればさくらんぼのシロップ漬けをてっぺんに飾る。

 


【まとめ】

いかがでしたか?どれも暑い季節におすすめの
かんたんな冷たいスイーツです!
お家で気軽に作って暑さを乗り切りましょう。


 

VICTORIA Designオススメ!夏のデザートにピッタリ!な食器やグラス等をご紹介

1.ゴールドラインガラス

夏の和菓子にピッタリの涼しげなガラス製のカップとフラワープレートです。

2.マーガレット(ガラス食器)

全面にマーガレットの花をイメージした可愛らしい装飾が立体的に施されている美しいガラス食器

3.ジュエルグラス

キラキラと角度によって違う輝きを魅せてくれる宝石の様なグラス

4.モロッカングラスC&S(グリーン)

飲み物を飲むにもピッタリですが、アイスやシャーベットなどを入れるにもオススメです!色違いでクリアーとブルーもございます。

5.カジュアルワイングラス

アルコールはもちろんですがカジュアルな雰囲気で使えるので夏の冷たいソフトドリンクにもオススメ!

VICTORIA Design

  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。