【ミニコラムVol.73】
簡単デザート!
お家カフェトライフル

  • CATEGORY:
  • LINEで送る

こんにちは!
VICTORIA Designのミニコラムをご覧くださり、
まことにありがとうございます。

出典:https://www.nisshin.com/entertainment/recipe/detail/n-019.html

そろそろ夏休みに入った
お子様もいらっしゃいますでしょうか!?

今年はコロナの影響もあり、
イベントやお出かけのハードルが少し高い夏になりそうです。

お家時間が長くなれば、その分おうちで楽しいことをして、
美味しいものを食べたいですね。

しかし、すでに自粛期間の影響で食事づくりや手作りに疲れた...
という方も少なくないのでは?

このページでは、市販のスポンジを使った、簡単で失敗がない可愛い
トライフルの作り方をご紹介します。

基本を抑えればアイスやフルーツを変えて何度も楽しめるので、
ぜひお試しくださいね。

【トライフルとは?】

出典:https://my-best.com/4319

トライフルは、イギリスでよく作られているデザートで、
カスタードやスポンジケーキ、
フルーツをグラスに層になるように重ねて作ります。

小さなお子様と作る時には、
既に泡立ててある生クリームを使ったり、
カット済みのフルーツを活用するのもオススメです。

【材料 (2〜3人分)】

・市販のスポンジ、もしくはカステラの切り落としなど1台

・生クリーム200ml

・グラニュー糖 15g

・お好みの果物の缶詰 1缶
(黄桃、みかん、パイナップル、さくらんぼなどお好みで)

・あればミントなどの飾り

 

【作り方】

【1】
生クリームをグラニュー糖を加えて泡立て、
絞り器につめて冷蔵庫で冷やします。

【2】
缶詰の蓋を開けて、シロップから
果物をひきあげて水気を切り、
食べやすい大きさに切っておきます。

【3】
スポンジに缶詰のシロップ大さじ1〜2を
スポンジがしっとりする程度まで刷毛でぬり、
1センチ角に切り揃えます。

【4】
トライフルを重ねていきます。
順番はお好みですが、一番下にスポンジ、
泡立てた生クリーム、フルーツ、と
重ねると一番上にフルーツの彩りがきて
美味しそうに作れます。
背の高いグラスを使う時などは
何回か層を繰り返しても良いでしょう。

 

【アレンジ】

出典:https://store.shopping.yahoo.co.jp/t-east/ko-a1-4017-0.html#&gid=itemImage&pid=2

アイスクリームやチョコソース、カスタードクリームに生の果物など、
アレンジがいくらでもできるのがお家トライフルの魅力です。
ここではおすすめの具材の組み合わせをご紹介します。

 

★チョコアイス+バナナ+チョコソース★
定番のチョコバナナです。通年手に入る材料なので、
思い立ったらすぐ作れる気軽さも魅力です。

 

★冷凍ベリーミックス+いちごジャム★
缶詰の果物の代わりに冷凍フルーツを使うのもおすすめです。
ベリーミックスは赤色が華やかで見栄えが良く、
さっぱりとした甘さに仕上がります。
甘いものが好きな方はいちごジャムで甘さを追加するのがおすすめです。

 

★抹茶アイス+黒蜜★
一気に和のテイストになり、緑色の美しい仕上がりに惚れぼれします。
春先であればイチゴとの相性も良いのでぜひ飾ってください。
また、この季節ならではの甘夏などと合わせると
さっぱりした美味しさが味わえますよ。

 

【使う食器について】

層が見えるようにガラスやプラスチックでできた
背の低いグラスがオススメです。

足つきのグラスを使えばまるで
お店のような雰囲気が出ますよ♡

 

【まとめ】

いかがでしたか?
今回はおうちでお子様と作るのにオススメなトライフルをご紹介しました。
材料が身近で手順が簡単な分、せっかく作ったトライフルは
写真に撮って残して、夏休みの思い出のひとつにするのも良いですね♪

 

VICTORIA Designオススメ!『トライフル』などのデザートに使える商品をご紹介

1.スタッキングサンデーグラス

大きさも、小さすぎず大きすぎずで安定感もあり毎日の様々なシーンで使えて活躍出来るカジュアルなグラスです。

2.ボデガミニカップ(ガラス)

お食事からスイーツまでパーティーシンーにも使えるマルチに使えるカップです。

3.ドロップタンブラー(ガラス)

丸いフォルムが可愛らしい、お飲み物にも、デザートを入れて楽しんでも使える便利なタンブラーです!

その他VICTORIA Designでは普段使いからプレゼントにも最適な

四季を彩るガラスアイテムを集めましたガラス特集をしております。

あわせてご覧ください!下記バナーより特集に飛べます!

VICTORIA Design

  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。