【ミニコラムVol.49】
父の日には黄色い花がオススメ!

  • CATEGORY:
  • LINEで送る

こんにちは!
VICTORIA Designのミニコラムをご覧くださり、
まことにありがとうございます。

6月の第3日曜日は、いつも家族を守ってくれているお父さんに、
感謝の気持ちを込めて贈り物をする「父の日」です。

そんな父の日に、黄色い花などを贈る風習があるのをご存知ですか?
今回は、どうして黄色い花などを父の日にプレゼントするように
なったのかをご紹介していきます。

【父の日ってどうしてできたの?】

父の日は、母の日と同じくアメリカが発祥の地です。
日本に父の日が根付いてきたのは、1980年代と言われています。

本場のアメリカで、父の日が国民の休日になったのは1972年なので、
それ以降に日本に渡ってきたということになります。

アメリカでも、父の日に花を贈っていますが、
色は黄色ではありませんでした。

 

【「父の日=黄色い」は日本オリジナルの考え方】

実は、父の日に黄色い花などを贈るという考えは、日本発祥なんです。

黄色の色は、イギリスでは「身を守る色」として、
アメリカでは「大切な人の無事を願う」というような意味合いで使われています。

この言葉が、「家族を守っているお父さんにぴったりだ!」ということで、日本も注目。

「父の日に、黄色いリボンをつけたプレゼントを贈ろう!」
というキャンペーンが始まりだしたことをきっかけに
「父の日=黄色」というイメージが日本で定着するようになりました。

 

【父の日は黄色い花がオススメ!

父の日には、もちろん品物のプレゼントだけでも良いですが、
黄色いお花と一緒にいかがですか?オススメです!

ありがとうのメッセージを添えて贈ると、
喜ばれること間違いなしですよ!
 

【オススメの花の種類】

父の日に送られる花の定番は、黄色いバラです。
その他では、太陽を連想させるヒマワリもオススメです。

花の種類を選ぶのが苦手な方は、お店の人に相談すると
一緒に選んでくれるので、父の日にぴったりな
お花を選ぶことができますよ♪

 

【プリザーブドフラワー】

「父の日に花を贈りたいけど、すぐにしおれてしまうのが残念・・」と
考えている方には、プリザーブドフラワーをオススメします。

特殊な液体で加工された生花は、
花が綺麗に咲いている状態を長く保ってくれます。

水やりの必要もないので、花のお手入れに
慣れていないお父さんにも喜ばれるプレゼントです♪

日頃の感謝の気持ちを込め、メッセージもつけて
プレゼントすると喜んでもらえること間違いなしです!

VICTORIA Design『父の日のプレゼント』にオススメの商品をご紹介

1.タンブラーギフトセットB

ドリッパー付きステンレスタンブラー。黄色いバラのプリザーブドフラワー付♪

2.プリザーブドフラワーボックス(ブルー)

水やりの必要もないので、花のお手入れに慣れていないお父さんにもオススメ♪

その他、VICTORIA Designでは「父の日にオススメの商品」をご用意しております!

是非チェックしてみてくださいね♪


タンブラーギフトセットA

ラフェルムマグカップ

シュシュグレース(ブラック)

ロイヤーC&S(グリーン)

 

VICTORIA Design

  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。